カートをみる マイページへログイン ご利用案内 ご注文方法 会社案内 お問い合せ サイトマップ

【送料無料】北海道当麻産でんすけすいか(秀品) 2Lサイズ

北海道当麻産のでんすけすいか。
食べても贈られても嬉しい、黒玉巨大すいかです。

【送料無料】北海道当麻産でんすけすいか(秀品) 2Lサイズ

価格:

5,500円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

シャキシャキの食感と贅沢な甘み。食べても贈られても嬉しいジャンボギフト!
黒玉のインパクトと超絶の重さ。そして濃厚な甘さにも衝撃です!!
イメージ でんすけすいか
でんすけすいか

北海道の高級ブランドすいか
当麻町が誇るスイカのトップブランド、でんすけすいか。
真っ黒な外観と、ズッシリと重いサイズに驚きの連続です。
でんすけが高級スイカとして扱われるのは、厳しい品質管理にあります。

独自の光センサーを使った空洞判定設備、糖度判定設備、
外観判定設備などをもちいて管理しています。

糖度判定で11度以下だったものは、すべて廃棄されるほど徹底しているんですよ。

でんすけすいかの一生(ハウス栽培の場合)
でんすけすいかの一生

また栽培にも手間がかかっています。
一般的なスイカは1本のツルに対し4個の実がなりますが、でんすけすいかは摘果を行い2個に制限します。
実の数を少なくすることで多くの栄養をたくわえさせるわけですね。

日光にあてる過程でスイカを裏返す「玉がえし」という作業を行い、
まんべんなく日光をあてます。
ていねいに一つ一つ作業します。
この作業によって真っ黒なでんすけすいかが出来上がります。

これだけ手間隙かけてていねいに育てているので、収穫量も多くありません。
貴重なスイカとして評価されているわけです。
今年の初競りでは、1玉なんと30万円の値がつきました。

糖度は11度以上、食感はシャキシャキ!
黒い果皮の中には、鮮やかな赤い果肉が詰まっています。
皮の内側の白い部分も少なく、ぎっしり中身が詰まっている感じです。
糖度センサーで測った値は、11度。
しっかりした甘みが広がります。

またでんすけすいかは普通のすいかよりシャキシャキ感が高く、
まさに高級すいかといえる極上の歯ざわりを楽しめます。

でんすけすいかの規格
等級 外観 空洞 糖度
秀品 色・形状とも
問題なし
なし 11度以上
優品 多少の
傷がある
3%未満 11度以上
良品 色の薄い
ものがある
5%未満 11度以上
当店で扱うのは秀品のみです。
色つやもよく、ギフトにピッタリです。


「でんすけすいか」の由来
黒皮で外観がユニークなところから、だれにも親しめる商品名の考えから「でんすけすいか」と命名し、平成元年に特許庁に商標登録されました。
命名にあたっては、先にユニークな演技で人気の高かった今は亡き喜劇俳優の大宮敏光さんの舞台名にあやかったものです。
また当時は、水田の転作が始まり、稲の代わりに何かないものかと模索していた時でもあり、稲の代わりにすいかを植え「田を助ける」という「田助」の二つの由来がありました。
でんすけすいかの食べ頃
すいかの食べ頃温度は15度くらいです。
冷蔵庫より、川や井戸水で冷やすとちょうどいい温度に冷えます。
冷蔵庫はだいたい5度前後なので、ちょっと冷えすぎかもしれません。

流水で冷やすか、食べる2時間くらい前に冷蔵庫に入れると、
食べ頃の温度になります。

あまり冷やしすぎると低温障害や糖度が落ちてしまいます。
日持ちがする果物のすいかですが、なるべくお早めにお召し上がりください。
でんすけすいかの保存方法
日の当たらない涼しいところで保存してください。
冷蔵庫に長い間入れると、低温障害が出る場合があります。

切って保存する場合は、ラップに包み、冷蔵庫にて保存してください。
なるべくお早めにお召し上がりください。

商品詳細

数がなくなり次第、終了いたします。
ご了承ください。

<ご注意!>
※配送日のご指定はできません。
※時間指定は可能です。
送料 この商品は送料無料でお届けします
商品内容 でんすけすいか(北海道産)約7kg×1玉 秀品
配送方法 常温
保存方法 常温
取扱期間 2017年7月中旬〜8月上旬

【送料無料】北海道当麻産でんすけすいか(秀品) 2Lサイズ

価格:

5,500円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

★関連商品〜こちらもオススメです〜★

ページトップへ